続・関西おいしいもの♪

「関西おいしいもの♪」の続編です。 覚書程度の日々の出来事。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蜻蛉の滝」でマイナスイオンを浴びる

seirei12-08zIMG_8665.jpg
↑蜻蛉の滝〔せいれいのたき〕

数年前、初めて訪れた「蜻蛉〔せいれい〕の滝」。
第21代雄略天皇がこの地に訪れた時、天皇の臂に虻が食いついたのをどこからともなくきたトンボが噛み殺したという伝説から名づけられたそうです。
現在「あきつの小野」と呼ばれる地名も、この謂れからこの地を蜻蛉野〔あきつの〕と呼んだことが始まりとか・・・。
古くは『万葉集』にも歌が詠まれ、その後も天皇や貴族を初め、松尾芭蕉などの文人も多く訪れた名所だそうですよ。
晴れていれば虹がかかることから「虹光〔にじっこう〕の滝」ともいわれるその虹を、今度こそ見たかったのだけど・・・目視は出来たけど、写真はイマイチ(涙)。中央部分になんとか薄っすら見えますでしょうか?
モチロン、滝が流れた先の音無川で水遊びもしてきました~w

◆蜻蛉の滝◆
奈良県吉野郡川上村西河
吉野町方面より五社トンネルを抜けてすぐの交差点を右折直進600m。
蜻蛉の滝駐車場(無料)より川を渡り、鳥居をくぐって石段を徒歩5分。
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント:投稿不可です。

Menu

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼


オススメ




子ども服は楽天で!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。