続・関西おいしいもの♪

「関西おいしいもの♪」の続編です。 覚書程度の日々の出来事。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年

ermi.jpg

◎大エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年
◆会期 2012年10月10日(水)~12月6日(木)
◆時間 午前9時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
◆休館 毎週月曜日
◆会場 京都市美術館

昨日に続いて今日も美術展。
でも、今日は友人と観覧&ランチです。
まだソ連だった時代、友人と2人で「エルミタージュ美術館」へ行ったことがありますが、今回見たような印象派や個展の絵画はあんまり見なかった・・・苦笑。
というか、広すぎて、絵画室まで行き着けなかったというのが真相ですが(汗)。
今回は、16世紀~20世紀の各世紀の絵画を紹介するもので、ティツィアーノ、ルーベンス、レンブラント、モネ、セザンヌ、ピカソ、マティスなど、いわゆる有名どこの作品89点を展示。
TOP写真のポスターにも使用されているマティスの「赤い部屋(赤のハーモニー)」は京都で30年ぶりに公開されるそうだが、個人的にはあんまり・・・ボソッ。
どの作家も知ってる知ってるっていう絵が並んでいるわりに、妙に雑多な感じのする展覧会だった。
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント:投稿不可です。

Menu

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼


オススメ




子ども服は楽天で!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。